ゼロエネルギーハウスにして

私は家を建てる時に、家の性能にはあまり関心がなく、見かけ重視な節がありました。
しかし、何軒かハウスメーカーを回ってみて、感じが良かった住宅メーカーの営業さんから、高気密高断熱の家にして、更に太陽光発電を屋根に取り付けることで、光熱費を浮かせて環境にも良い家にした方が良いと言う話をされ、興味をもちました。
しかし、その分コストもかかるだろうから、結局の所損ではないだろうかと考えて、その日は話だけ聞いて帰宅しました。
帰宅後にネットで調べたら、時代的に省エネ基準の住宅を作る事が、標準になりつつあり、補助金も出る事がわかったため、家はゼロエネルギーハウスで作ろうと夫婦で話し合って決めました。
実際に建築してみて、オール電化なのにも関わらず毎月の電気代は黒字です。
家の中は一年中快適でエアコンをあまり使用しなくなり、以前住んでいた賃貸よりも電気代がかかりません。
お金の面だけでなく、環境保護に対する意識も変わり、家作りが思わぬ人生の転機になりました。大阪でマイホームを建てる際は参考にされてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です